<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2006年4月28日  スナックエンドウとハムの炒め物

          春らしくて簡単で美味しいお総菜のご紹介です。
a0061130_15104889.jpg


<材料>
スナックエンドウ・・・180グラム
ロースハム・・・3枚
エリンギ・・・・・1パック
長ネギ・・・・・・1本
ニンニク・・・・・1片
(調味料)
酒・・・・・大さじ1
水・・・・・大さじ1
塩・・・・・小さじ1/2
ごま油・・小さじ1
水溶き片栗粉・・・小さじ1/2の片栗粉を大さじ1の水で溶いたもの

<作り方>
1.スナックエンドウは筋がしっかりとあるので、内側と外側の両方の筋をとり、その後 塩少々加えた熱湯で2分ほど茹でてザルにあげておく。
2.エリンギは3センチ程度の長さに切った後、たてに1センチ程の厚さに切る。
3.ネギも3センチ程度の長さに切った後、縦に細長く切っておく。
4.ロースハムは8等分に切っておく。
5.ニンニクはみじん切りにする。
6.小さな器に調味料を全て合わせておく。
7.フライパンに少し多めに油をしき、ニンニクのみじん切りを入れたら火にかける。
8.次にエリンギと長ネギをいれ、全体に油がまわるまで中火で炒める。
9.さらにスナックエンドウとハムを入れてざっと炒め、6の調味料を入れ、全体によく炒め合わせて出来上がり。

     ごま油とニンニクが入るので、中華風な味わいに仕上がります。
     中華料理の献立の一品としてもどうぞ。
[PR]
by alizee | 2006-04-28 15:48

2006年4月25日  すずきの包み焼き

いわゆる魚のホイル焼きのようなものですが、旬のあさりが入ることで、あさりから出るだしで蒸し焼き状態になった美味しいお魚とお野菜が味わえます。アルミホイルの上にオーブンペーパーを重ねて包むと、少しだけオシャレ度もアップ。材料を並べて包んで焼くだけの ささっと作れる簡単メニューですが、決して手抜き料理には見えませんよね?熱々の包みを開けるときの幸せを味わってみて下さい。フレッシュなタイムを一枝入れて焼くと、さらに香りよく出来上がりまよ。
a0061130_1256215.jpg


材料(1人分)
すずき・・・1切れ
あさり(殻つき)・・・・5個
プチトマト・・・・3個
アスパラガス・・・1本
白ワイン・・・大さじ1
塩、コショウ
オリーブオイル

作り方
1.あさりは砂抜きが必要な場合は砂抜きし、殻をこすりあわせよく洗っておく。
2.アスパラガスは2~3センチの長さに切る。(太い場合は斜めに薄切りにする。)
3.アルミホイルを広げた上に、オーブンペーパーを重ねて広げる。
4.3にスズキ、アスパラ、あさり、プチトマトをのせ白ワインをふる。
5.全体に軽く塩・コショウをし、オリーブオイルを少々まわしかける。
6.材料が出ないように包み、ホイルをしっかりと合わせて閉じる。
7.オーブン(230度)もしくはオーブントースター、魚焼きグリル(強火)で15分ほど焼く。(あさりの口が開いてアスパラも柔らかくなっていればOK。)

a0061130_12562745.jpg
お魚はすずきの他に 鯛や金目などでも美味しくできると思います。キノコ類を入れてもあいますよ。包みの中のスープも美味しいので召し上がって下さいね。
[PR]
by alizee | 2006-04-25 14:09

2006年4月23日  パンに泣く

<今日のランチメニュー>
カナッペ2種    
   鯛のピーナッツオイルマリネエストラゴン風味 
   マグロとクリームチーズの中華風
白海老のカクテル
シーザーサラダ
スズキの紙包みオーブン焼き
a0061130_2372394.jpg

昨日、出かけた帰りにカイザーのバゲットを買って帰ろうとしたら、残念なことに売り切れ。エディアールを覗いてみるものの、ちょっと遅い時間とあってこちらもダメ。結局アンデルセンのバゲットが目に入ったので、こちらで買って帰ることにしました。

しかし、見た目からしてどうも私の好みのバゲットでない。。。どうしよう。
ふと後ろを振り返ると、ほっそりでこんがりとしたバゲットが・・・
それも天然酵母でフランス産の地粉使用とか書いてあったような(急いでいたのでよく覚えていませんが)
うん!美味しそう♪カイザーのバゲットよりちょっと高いけど、買ってみる事にしました。

急いで家に帰り、少しわくわくして夕食準備。
パンかごを出し、バゲットにナイフを入れたとたん あれ???
なんだかやけに硬いけど???
切り口を見てみると
えっ???
多分どう見ても焼きすぎ。

食卓に並べたものの、「口の中、怪我するかもしれないから気をつけて食べてね」と私。
そう言ったにもかかわらず、「口の中切っちゃったよ」と主人。

どうなってるの~このパン!悲しすぎです((;_;)

そうして今日、結局食べきれずに残ったバゲットをクルトンにしてみようかと思い立ち
シーザーサラダを作ることにしました。
朝、近所にお買い物に行くと、いいスズキがあるではありまんか。
(正確にはスズキの子のフッコかな)
シーザーサラダ以外のメニューも決まりました。

主人が今日もパンを食べたいと言うのでポンパドールに立ち寄ると
お昼時とあってバゲットが売り切れ!
次回の焼き上がりまではあと1時間かかるとの事で、
バゲットをあきらめ、バタールを買うことに。またもやバゲットに振られてしまいました。

こちらは今日のメインのスズキのオーブン焼きです。
あさりやアスパラなどで、肝心のスズキが見えませんね(苦笑)。
a0061130_2237536.jpg

ピーナッツオイルをまわしかけ、フレッシュタイムをのせて焼いたスズキは香りも良くていい仕上がり。そしてこちらの料理、素材からでたスープがまた美味しいんです♪
パンをスープに浸しながらいただくと、たっぷり買っておいたのにあっという間になくなってしまいました。
a0061130_23552294.jpg
a0061130_061749.jpg

今日は40センチ位の大きなスズキを下してもらったので、オーブンで焼き上げましたが、切り身を使うときは その他の具と共に小さく1人用に包み、魚焼きグリルで焼いています。時間がない時の夕食にもおススメです♪
作り方は明日の記事でアップしたいと思います。

それにしても、昨日買ったバゲット、クルトンにしてもやっぱり硬くて
軽石でもガリガリと食べているみたいでした。トホホ・・・
[PR]
by alizee | 2006-04-24 00:36

2006年4月21日  かめびし醤油 

私が好んで使っているお醤油は、香川県の「かめびし醤油」です。
左の赤いキャップの方が「濃口醤油」で、緑のキャップが「薄口醤油」。
どちらも900mlです。

濃口はお刺身,煮物,焼き物などに使い、
薄口は上品な色に仕上げたい料理の他、厚焼玉子,お吸物,お雑煮などに好んで使っています。

普段お醤油はこの2種類と「生活クラブ」の「丸大豆醤油」の3種類を料理により使い分けています。
「かめびし醤油」は「大地の会(=有機野菜・無農薬野菜から無添加食品、環境に配慮した雑貨などを届ける会員制の宅配サービス)」を通して購入しています。
a0061130_9411195.jpg


主人は先日外で食べたお刺身が
「刺身はうまかったのに醤油が美味しくなくて残念だった」なんて言っていました。
(でもグルメな人ではありませんので、珍しい発言ですけど・・。)
お醤油が美味しいと出来上がりの料理の味も全然違いますし、
少々お高いけど、我が家では手放せないお醤油です。


このかめびしの濃口醤油をソースにしたステーキは最高に美味しいと思います。
濃口醤油と日本酒を 1:1 程度の割合でまぜ、
こんがり焼き上げたステーキの最後にジュ~と投入。
炎を入れてフランベできたら更にカッコイイ。
この他ステーキ丼にして このソースをご飯にからめていただくと、
こちらもとまらない美味しさです。
もちろん豚肉でもこのソースは美味しく、息子もよく食べてくれます。
お醤油が美味しいと、‘お醤油と日本酒‘それだけで、
立派なソースになってくれます。


お醤油は一度蓋を開けると風味が落ちやすいので、
私は普段冷蔵庫で保存しています。
そして卓上で使う場合は少量ずつ「醤油さし」に移し、
なるべくその時に使いきるようにしています。


a0061130_16321931.jpg
こちらはお気に入りの「醤油さし」です。
手前はガラス製です。
ガラス物が好きで、特に薄くて華奢な感じのガラスに弱く、こちらもそんな繊細さに惹かれ購入しました。
洋のテーブルにおいても違和感がないのもお気に入りのところです。

奥は骨董屋さんでみつけたもで、昭和初期のものです。
大好きなもみじの柄で一目惚れでした。


追伸:ご近所様情報
この「かめびしの濃口醤油」なぜか「島忠」裏のトップに売っています。
お値段も「大地の会」より50円位高いだけです。(880円だったかな?)
冷凍食品横の小さな棚においてありますが、
私が好きな沖縄の塩もおいてあったりして、
なぜあのお店にこんなこだわりの調味料が?と不思議でなりません。 
[PR]
by alizee | 2006-04-21 11:32

2006年4月20日  菜ばなとサーモンのクリーム煮

あなたの得意料理は何?

春になると一度は食べたくなる味です。
ほろ苦い菜ばなと濃厚なクリームが絶妙な組み合わせ。
パンやワインにもよく合います。
a0061130_7484773.jpg


レシピ
<材料>
菜ばな・・・1わ
生クリーム・・・1/2パック程度
スモークサーモン・・・4~5枚
パルミジャーノ・・・小さじ1

<作り方>
1.菜ばなはさっと下茹でした後水気をしぼり、2~3センチの長さに切りる。
2.フライパンに油をしき菜ばなを入れてさっと炒め、軽く塩・コショウしたあと生クリームを加え る。
3.ひと煮立ちしたら一口大に切ったスモークサーモンとパルミジャーノ(なければとろけるチ ーズを細かく切ったものでもOK)を加え、味をみて足りなければ塩少々加え味を調えてできあがり。
[PR]
by alizee | 2006-04-20 08:21

2006年4月19日  ローズヒップティー

緑茶があまり得意でない私は、
中国茶や紅茶、コーヒーやハーブティーなどを
少しずつ何種類か揃えています。
こちらも時々いただくハーブティーのひとつで
ローズヒップにハイビスカスを少々入れたブレンドティーです。

a0061130_203404.jpg

ローズヒップは皆さんご存知の通りビタミンCが豊富なので
お肌に良いのはもちろんの事
風邪予防や疲労回復などにも役立ってくれるようです。
ハイビスカスも同じような効果があります。

私はいつも小さめのティーポットにローズヒップをティースプーン2杯
ハイビスカスを1杯の割合で入れ、お湯を注ぎます。
こちらのお茶は少し酸っぱいのが特徴。
でも私、酸っぱいのがちょっと苦手なんです。
そこで去年夏に作った杏ジャムをスプーン1杯いれ、少しだけ甘くしていただくのが
私の好きな飲み方です。
酸味が和らぎ、ほんのり甘くてとても美味しいのです♪
最近人気のゆずジャムを入れるのもおススメです。

ジャムの隣にあるのはプルーンです。
プルーンは他にコーヒー、紅茶どれに合わせても美味しいので
甘い物の代わりに 毎日食べるようにしています。
女性にとっては貧血予防になる強い味方ですしね。

ちなみにローズヒップティーで更なる美肌効果を狙うには、
お茶を飲んだ後の実も一緒にいただくのが良いようです。
[PR]
by alizee | 2006-04-19 21:43

2006年4月18日  新鮮が一番 

<今夜のメニュー>
しこいわしとルッコラのサラダ
そぼろのせ豆腐
もずく酢
なばなとサーモンのクリームソース
a0061130_2261489.jpg

なんとなくパッとしない一日。
今朝、ジムの前に大急ぎで農協でお買い物。今夜は地元の新鮮野菜で夕食作り。
野菜もみずみずしいと料理も楽しい♪少しだけ気分転換。

a0061130_2158451.jpg
昨日の残りをリメイクしたもの。
昨日しこいわしを開いたものをオリーブオイルとニンニク、塩・コショウ、オレガノでイタリアン風にソテー。それを今日はルッコラと水菜の上にのせサラダに。




a0061130_21582963.jpg
挽肉300グラムを甘辛くそぼろに。今日はお豆腐の上にのせていただき、残りはまた別メニューで利用するため保存。





a0061130_21585396.jpg
もずく酢にしらすと青海苔をパラりとのせて






a0061130_2221888.jpg
さっと下茹でしたなばなをオリーブオイルと少々のニンニクでソテー。そこに生クリームを入れ、週末の残りのサーモンとパルメザンチーズ少々を加えて出来上がり。
簡単だけどとても美味しい♪
[PR]
by alizee | 2006-04-18 22:34

2006年4月18日   お豆の美味しい季節がやってきます

<日曜夕食のメニュー>
サーモンとグリーン野菜のマリネサラダ
つぶ貝のマリネ
ポークソテー ドミグラスソース
a0061130_8515694.jpg

この日はサーモンのオレンジに合わせて オレンジのナプキンをチョイス。
お出かけ後の慌しい夕食準備でした。

a0061130_853297.jpg
サーモンにスナックエンドウ、キュウリのサラダ。
これからはグリーンピースやそら豆など、青々としたお豆の美味しい時期がやってきますね。
新緑を感じさせるお豆の姿 見ているだけで楽しくなります。


a0061130_973447.jpg
大好きなつぶ貝。生活クラブで購入し、冷凍でストックしています。
スライスオニオンにオリーブオイルと塩コショウでマリネして。


a0061130_95752.jpg
豚もも肉のかたまりが残っていたので、スライスし、塩コショウをして焼きました。
赤ワインと市販のドミグラスソースをいれ、さっと煮詰めて出来上がり。



a0061130_91254.jpg
嬉しい事に横浜高島屋でメゾンカイザーが期間限定で出店していました。カイザーのパンが大好きなんです。
この日はバターではなく、オリーブオイルにマルドンの塩をひとつまみいれ、オイルを少しつけながらいただきました。カイザーのパンはもっちりとして、お味もしっかりしているところが好みです♪
[PR]
by alizee | 2006-04-18 09:22

2006年4月16日  満ち足りた午後

a0061130_22413784.jpg
ぱらぱらと小雨が舞う休日の午後、息子とともにモーツァアルトのピアノソナタを聴きに行ってきました。
最近むくむくと音楽に興味をもち始めた息子。トルコ行進曲が入ったモーツァルトのコンサートに行きたいというので、母は探しました(笑)。


今年はモーツァルト生誕250年。
様々なコンサートの中から息子の要望にあうコンサートを見つけることができました。

ピアノリサイタルは会場全体に独特の緊張感があります。
シーンと静まり返った広い会場に ただ1人のピアニストの指から奏でられる旋律。
その音色に幼い子供からお年寄りまで 多くの聴衆がうっとりと惹きつけられます。
つくづく神様から選ばれた人だけがなせる芸術なのだなぁと思います。
私の息子がこんな演奏家になれたら どんなに素晴らしいかと思いますが
そんな期待を子供にするのはかわいそうなので、これは私の胸の中の独り言ということで・・・ 

雨の降る静かな春の日に、のびのびと爽やかなモーツァルトのソナタ
こんなにもしっくりとくるコンサートはめったにない様に思います。
穏やかな気持ちが胸いっぱいに広がった休日の午後でした。

そんな静かな休日を過ごした 我が家の週末sweetはこちらでした。

a0061130_23312988.jpg
レシピはブログのお仲間のようようさんが紹介されていたものです。混ぜて冷やせばいいので簡単♪
でも私、肝心のイチゴのジュレを手作りいちごジャムで代用するという 横着をしてしまいました。ジャムにグランマルニエを加えアレンジしてしまったのですがこれが大失敗!
ゆるすぎて綺麗なハート型となりませんでした。


なので飾りは臨機応変自己流で・・・  とても大きな写真でお見せできません(涙)。 
次回はきちんとレシピ通りに作ってみたいと思います。
でもお味は◎でしたよ♪
[PR]
by alizee | 2006-04-17 00:09

2006年4月14日 やっぱり和食 

<今夜のメニュー>
いくらご飯
小松菜と豆腐のとろみ炒め
牛すねとごぼうとこんにゃくの甘辛煮
こんがりがんも
ポークソテー オニオンソース

a0061130_21371771.jpg



a0061130_21484470.jpg
青菜はいつもなるべく食卓に並べたいと思っている食材。今夜はショウガと長ネギをいためたところにシーチキンを入れて炒め、小松と豆腐を投入。中華スープを加え、オイスターソースや醤油で味付けし、最後に片栗粉でとめてみました。お味はまあまあかな・・・。でも子供が食べてくれたのは予想外。トロミがあって食べやすかったのかしら?


a0061130_2154958.jpg
牛すねを煮込んでおいた残りでこんなお総菜に変身。牛蒡、こんにゃくと牛すねを甘辛く煮てみました。こんなお総菜は家庭料理ならではの 何だかホッとするお味です。
大人は七味をかけていただきました。


a0061130_2223879.jpg
市販のがんもどきです。
グリルでこんがりとあぶって、生姜と生醤油でいただきました。





a0061130_2241597.jpg
タマネギソースたっぷりのポークソテーです。






a0061130_2232526.jpg



今夜は主人が早く帰宅できたので久しぶりに3人で食事。みんなで食べるとやっぱり美味しい。
[PR]
by alizee | 2006-04-14 22:26